事務所案内

業務案内

事務所地図

プライバシーポリシー

無料相談はこちらから
自己破産のよくある質問

【質問】
 会社は社員が破産宣告をしたことを知った場合に解雇できますか?


【回答】
 自己破産をしたことを理由に解雇することは、法律的に認められていません。
 しかし、自己破産をしたことや借金問題を抱えていることが会社に知られてしまうと、会社にいづらくなってしまうのではないかという不安もあると思います。
 原則として債権者の方から会社宛てに申立人が自己破産することを通知することはありませんので、ご自分で言わないかぎり会社に知られる可能性は少ないと思われます。
 しかし、債権者から訴訟を起こされた場合には最終的にお給料が差し押さえになるので知られてしまいます。
 また、仕事中などで連絡がとれない時には勤務先にも電話がいく場合もありますので、どうしても会社に知られたくない場合は、早めに専門家に相談することをお勧めいたします。
 依頼を受けた司法書士または弁護士は事件を受任した旨の通知を各債権者に送ることになり、各債権者はその通知を受け取った時点から電話などによる取り立てができなくなります。


神奈川県 横浜市 司法書士法人 リーガルハンズ

司法書士 小林信之介事務所
〒231-0013
 横浜市中区住吉町5-65-2アソルティ横濱馬車道201  フリーダイヤルは24時間365日相談受付中
 電話 045-228-8581   0120-803-302
FAX 045-228-8582
当事務所依頼地域 実績(当事務所は全国対応でご相談をお受けしています)
北海道 
東北~ 青森、秋田、宮城、福島
中部~ 新潟、福井、岐阜、石川、愛知
関東~ 東京
      神奈川
      埼玉、栃木、千葉、
近畿~ 大阪、京都、滋賀、兵庫
中国、四国~ 鳥取、岡山、徳島、高知、愛媛、広島
九州~ 福岡、佐賀、熊本、鹿児島、宮崎
      沖縄
©2014 司法書士 小林信之介事務所 All Rights Reserved.