事務所案内

業務案内

事務所地図

プライバシーポリシー

無料メール相談はこちら
自己破産の大まかな手続きの流れ

神奈川県横浜市 司法書士小林信之介事務所

ここでは自己破産手続きの大まかな流れ(同時廃止の場合)と、財産の有無(同時廃止事件と破産管財人事件)による手続きの流れの違いを2つの図にしてみました。

自己破産の手続きに対する全体的なイメージを持っていただくためにも、自己破産についての大まかな手続きの流れを見ていくことにしましょう。

≫ トップページへ

≫ 自己破産とは(正しい知識を知ろう)

≫ 自己破産の大まかな手続きの流れ

≫ 実際の手続き1(自己破産の申し立てまで)

≫ 実際の手続き2(破産宣告から免責まで)

≫ 自己破産の手続き中のトラブルについて

≫ 自己破産以外の解決策について

≫ 任意整理による債務整理
(自己破産以外の解決策その1)

≫ 特定調停による債務整理
(自己破産以外の解決策その2)

≫ 民事再生による債務整理
(自己破産以外の解決策その3)

≫ 自己破産に関する費用

≫ 自己破産のよくある質問集(Q&A)

≫ 自己破産のご質問・ご相談(無料)

自己破産の大まかな手続きの流れ(同時廃止事件)

~自己破産の申し立てから免責の決定がおりるまでトータルで4~6ヶ月程かかります~

自己破産の手続き開始

check!債務関係(借金の残高など)の情報収集
check!自己破産申立書の作成
check!申立書に添付する必要書類の収集

自己破産の手続きについては上記書類をすべて揃えて、不備なく裁判所に申し立てを受け付けてもらった時点で手続きの大部分は終了したことになります。

裁判所に申し立て以後の手続きの流れ

1.破産の申し立て(出頭1回目)
申立人の住所地を管轄する地方裁判所に申立書を提出します。この時点で、裁判所書記官から書類に不備がないか、自己破産の要件は満たしているか、免責不許可事由はないかなど、細かくチェックされ問題がなければ申し立ては受け付けられます。
自己破産手続き約1か月
②.破産の審尋(出頭2回目)
申し立て内容について裁判官から支払不能になった状況などについての質問を受けます。
自己破産手続き
③.破産開始決定
審尋の数日後に破産の決定がなされます。
同時廃止決定
破産者にめぼしい財産がない場合は同時廃止の決定がなされます。
自己破産手続き約2週間 (裁判所から各債権者に通知がされます)
④.官報に公告
自己破産手続き2週間
⑤.破産の確定
自己破産手続き約1か月
⑥.免責の審尋(出頭3回目)
裁判官から免責不許可事由について質問を受けます。
自己破産手続き1か月以上(債権者の異議申し立て期間)
⑦.免責の決定
自己破産手続き約2週間
⑧.官報に公告
自己破産手続き2週間
⑨.免責の確定・復権
これで借金が帳消しになります。また、公私の資格制限など破産者の不利益がなくなります。

財産の有無(同時廃止事件と破産管財人事件)による手続きの流れの違い

申立人にめぼしい財産がない場合(同時廃止事件)
1.自己破産の申し立て
自己破産手続き
2.破産の審尋
自己破産手続き
3.破産開始決定
同時廃止決定

自己破産手続き
4.免責の審尋
自己破産手続き

5.免責の決定

申立人にめぼしい財産がある場合(破産管財人事件)
1.自己破産の申し立て

破産管財人事件    
2.破産の審尋
破産管財人事件     
3.破産開始決定
破産管財人事件     
4.破産管財人の選任
破産管財人事件     
5.債権者集会
破産管財人事件     
6.債権の確定と配当
破産管財人事件     
7.破産手続き終了
破産管財人事件     
8.免責の審尋
破産管財人事件     

9.免責の決定

司法書士 小林信之介事務所
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-65-2アソルティ横濱馬車道201
                 フリーダイヤルは24時間365日相談受付中
電話 045-228-8581  0120-803-302(フォローでつなぐ)   FAX 045-228-852

当事務所依頼地域 実績(当事務所は全国対応でご相談をお受けしています)
北海道 
東北~ 青森、秋田、宮城、福島
中部~ 新潟、福井、岐阜、石川、愛知
関東~ 東京
      神奈川
      埼玉、栃木、千葉、
近畿~ 大阪、京都、滋賀、兵庫
中国、四国~ 鳥取、岡山、徳島、高知、愛媛、広島
九州~ 福岡、佐賀、熊本、鹿児島、宮崎
      沖縄
©2014 司法書士 小林信之介事務所 All Rights Reserved.