リーガルハンズ・ニュースー自己破産ドットコム

id "header-news" の内容がここに入ります
リーガルハンズ・ニュース

第10回 「借金解決方法は、自己破産だけ?」(2011.07.07)
■自己破産以外にも借金問題を解決する方法があります
 このサイトにいらっしゃった方は、自己破産についてお調べになっている方かと思われます。
 そして、自己破産をするかどうかをご検討されているかと思われます。
 しかし、借金の解決方法は、自己破産だけではありません。
 他の借金解決方法もあります。
 自己破産以外の借金解決方法には、自己破産にはないような特徴があります。
 今回のコラムでは、自己破産以外の借金解決方法についてご説明いていきたいと思います。

■民事再生の借金解決方法
 最初にご説明する自己破産以外の借金解決方法は民事再生という借金解決方法です。
 民事再生の最大の特徴としては、マイホームを手放すことなく、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮できるという点にあります。
 自己破産では、一定額以上の高額な財産は手放さなければなりませんので、マイホームをお持ちの方はマイホームを手放さなければなりません。
 しかし、民事再生では、マイホームを手放すことなく、借金問題を解決できます。
 したがって、マイホームを手放したくない方は、民事再生の手続きもご検討されてはいかがでしょうか。

■任意整理の借金解決方
 任意整理は、消費者金融などの債権者と直接交渉をして、借金を圧縮する方法になります。
 任意整理の特徴としては、借金整理をする債権者を選べるという点と、他の借金整理方法に比べ短い時間で借金整理をすることができます。
 債権者を選べるという点については、それほど大きなメリットではないとお感じになるかもしれません。
 しかし、借金をする際に、保証人をつける場合には、大きなメリットになりえます。
 例えば、自己破産の場合、債務者本人の借金はゼロになりますが、借金の請求が保証人にいってしまうことになります。
 したがって、保証人がいる場合には、保証人に迷惑がかかってしまうというデメリットが自己破産にはあります。
 これに対し、任意整理では、借金整理をする債権者を選ぶことができます。
そのため、保証人がついていない借金だけを借金整理することができ、保証人に迷惑がかかりません。
 また、自己破産や民事再生は、裁判所を利用した借金整理方法になります。
 これに対し、任意整理は債権者と直接交渉する借金整理方法なので、裁判所を通す必要がありません。
 そのため、任意整理は、他の借金解決方法より短い時間で借金整理する可能性が高いです。  

■過払い金返還請求での借金解決方法
 過払い金とは、払いすぎた利息のことをいいます。
 2006年以前に、消費者金融と長期間取引をしている場合には、過払い金が発生している可能性があります。
 この過払い金を請求することによって、借金問題が一気に解決する例もあります。
 例えば、当事務所では最近、180万円の借金を抱えている方が、過払い金を請求することによって、借金がゼロになるどころか、過払い金が120万も戻ってきた例があります。     

■お一人で悩まないでください
 以上が自己破産以外の借金整理方法になります。
 自己破産にはない特徴をお感じになった方も多いのではないでしょうか。
 ただし、民事再生をご希望されていらっしゃる方でも、民事再生の手続きを利用できなかったり、他の手続きの方が良い場合もあります。
 その借金解決方法を利用したら良いのかは、一人ひとりの債務者によって変わってきます。
 どの借金解決方法を利用したら良いかは、債務者自身ではなかなか判断が難しいです。
 リーガルハンズは、借金問題解決のプロです。
 たくさんの借金問題を解決してきた経験と実績があります。
 債務者の立場に立ち、一人ひとりにあった最適な借金解決方法をご提案いたします。
 お一人で悩まずに、ぜひ一度、リーガルハンズまでご相談ください。  

 

 
 

  コラムトップへ

無料メール相談はこちら
c2011 LEGAL HANDS All Rights Reserved.