リーガルハンズ・ニュースー自己破産ドットコム

id "header-news" の内容がここに入ります
リーガルハンズ・ニュース

第21回 「どのような場合に借金が帳消しになるか?(2012.08.01)
■自己破産をすれば必ず借金が帳消しになるわけではない
 自己破産をすれば必ず借金が帳消しになるわけではありません。
 自己破産には大きく分けて、破産手続と免責手続というものがあります。
 後者の免責手続きで、免責を受けることができると、原則としてすべての借金が帳消しになります。
 では、免責はどのような場合に受けることができるのでしょうか?

■免責不許可事由に該当しなければ免責を受けられる
 免責は、免責不許可事由というものに該当しなければ受けることができます。
 免責不許可事由とは、免責を受けられない事由を列挙したものになります。
 免責不許可事由には、借金をした理由が浪費・ギャンブルであった場合、債権者を害する目的で財産を隠した場合、裁判所に嘘の説明をした場合などが免責不許可事由になります。
 免責不許可事由には色々ありますが、更生の意欲ないような行為、不誠実な行為を列挙したものになります。
 では、免責不許可事由に該当すれば絶対に免責を受けられないのでしょうか?

■免責不許可事由に該当する場合であっても免責を受けられる可能性がある
 免責不許可事由に該当する場合であっても免責を受けられる可能性があります。
 つまり、免責不許可事由に該当する場合であっても、裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができるからです。
 例えば、借金をした理由が浪費・ギャンブルであっても免責を受けられるケースがあります。
 これは、それぞれの債務者の事情によって変わってきますので、司法書士や弁護士の専門家に相談するのが一番です。

■リーガルハンズへお気軽にご相談ください
 リーガルハンズは借金の数々の借金の問題を解決してきた借金解決のプロ集団になります。
 免責を受けられるかといったご質問はもちろんのこと、ご質問頂ければご質問者の立場にたって回答させて頂きます また、借金解決の方法は自己破産だけではありません。
 それぞれの債務者に最適な借金解決方法があります。
 ご相談頂ければご質問者に最適な借金解決方法をご提案させて頂きます。
 相談料は何度でも無料になっておりますので、お気軽にご相談ください。

 
コラムトップへ  

無料メール相談はこちら
c2011 LEGAL HANDS All Rights Reserved.